借金相談とは?弁護士に相談するメリットはいろいろ!

MENU

CLOSE

借金相談とは?弁護士に相談するメリットはいろいろ!

借金相談とは

6ef85ad44014173352dfe00d62885b98_s

借金相談とは文字通り、現在抱えている借金について相談する事です。相談すると言っても知人や友人では無く、専門的な知識を持っている弁護士に相談します。安易に金利の高いキャッシングやカードローンで借金し続けると返済が困難になる事がありました。

借金返済のために借金していると多重債務に陥ってしまいます。多重債務に陥るともう自力で解決するのは困難です。そんな時に一人で悩んでいても何も進まないです。しかし弁護士に借金相談すると解決の糸口が見つかると言うのが大きいです。

債務整理の相談ができる

弁護士では過払い金請求や任意整理、個人再生、自己破産など債務整理の相談も受付しています。利息制限法の上限を超える金利で借金していた場合、その超えた分については戻ってくるのが過払い金請求です。返済中の場合は債務整理となりブラックリストに掲載、完済済みの場合は債務整理とならずブラックリストには掲載されないです。

任意整理では過払い金請求により借金が減額、さらに将来利息のカットや3年での分割返済が認められると言う特徴があります。個人再生では裁判所に再生計画案を提出すると任意整理より多くの借金が減額され、3年での分割返済が認められると言う特徴があります。住宅ローン返済中でも住宅ローン特則にて住宅を残す事が可能です。

自己破産では裁判所に申立を行い、支払不能であると認められると免責が許可され、全ての借金支払から解放されると言う特徴があります。任意整理や個人再生は減額された借金の分割返済が必要です。自己破産では借金がゼロになるため手続き後の分割返済は不要です。

借金の返済を滞納すると督促状が届き、一括返済が求められる事がありました。一括返済ができないと強制執行となり預貯金や給与差し押さえとなってしまいます。個人再生や自己破産の手続きを開始すると強制執行の中止ができます。

弁護士に相談するメリットは

8d2e7f51155fb45a7ad8535e8d626f94_s

借金総額や収入などにより適切な債務整理の手続きが変わります。しかし知識のない人ではどの債務整理の手続きが良いのか分かり難い事がありました。そんな時でも弁護士に相談すると過払い金請求や任意整理、個人再生、自己破産などの債務整理の手続きから一番適切なものを選んでくれると言うメリットがあります。

過払い金請求でどのくらいの過払い金が戻るのか、任意整理で本当に借金が減額されるのか、個人再生や自己破産ができるのかなど様々な事が分かります。債務整理で解決できる事を知らないうちは不安感しかない状態です。しかし解決できる事が分かれば希望が生まれてきます。

債務者自身で債権者と交渉しても中々まとまらない事がありました。しかし弁護士に代わりに交渉して貰えるとスピーディーにまとまる事があります。借金問題の早期解決にも繋がりやすいと言うメリットもあるのです。その他にも弁護士に相談し債務整理を依頼すると取立がストップすると言うメリットがあります。

一部では厳しい取立を行う金融業者があり、借金問題に加えて取立の悩みまで抱えてしまう事がありました。そんな時でも弁護士に依頼すると即日取立がストップします。弁護士費用は高いと言うイメージがあり相談する決断ができないと言う方でも、分割払いができる弁護士事務所が多いために大丈夫です。ホームページに弁護士費用を記載する弁護士事務所が多くなっており、事前にどのくらい掛かるのか分かります。

本当に適切な手続きを進めて貰えるのか不安と言う方でも弁護士は法的知識があるために大丈夫です。債務整理の手続き完了で全て解決ではなく、その後の生活が重要となります。弁護士なら債務整理後の生活についてのアドバイスも受けられます。その代わりに一部に質の悪いサービスを提供する弁護士が居るため、弁護士選びが大切です。

6ef85ad44014173352dfe00d62885b98_s

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧