弁護士報酬の着手金と成功報酬、きちんと比較してから相談を

MENU

CLOSE

弁護士報酬の着手金と成功報酬、きちんと比較してから相談を

債務整理と弁護士報酬

f792625161a1f2e10a39bfc3af672c68_s

債務整理にはお金がかかる

多重債務問題解決のために弁護士に依頼するのは正しい選択です。法律のプロである弁護士は依頼者の代理人として債権者と交渉を行い、必要な場合は訴訟を通じて借金問題解決のために尽力します。

個人ではとても対応しきれない債務問題も弁護士と協力することで借金の減額や完済のめどが見えてきますが、ひとつ問題になるのが弁護士に支払う報酬です。重い債務に苦しんでいる状況で弁護士報酬を工面するのは簡単ではありません。

弁護士によって報酬金額は異なる

弁護士は報酬を自由に設定する権利が認められています。どの弁護士に依頼するのかによって必要な金額には大きく異なります。場合によっては数十万円以上報酬に開きがあるので、まずは複数の弁護士をチェックし報酬金額を比較してみましょう。

弁護士費用の相場はいくら?

債務整理依頼に支払う弁護士報酬の相場は30万円〜40万円です。減らせた借金額によって成功報酬が変動することも多いため、整理対象となる借金が高額なほど弁護士報酬も高額になります。借金問題を専門にしている弁護士事務所であれば相場よりも安い費用で依頼を受けてくれることもあります。東京の弁護士に名古屋から依頼するなど遠方からの依頼に関しては日当や交通費が加算されるため相場よりも高額の費用がかかってしまいます。

費用について質問しておく

弁護士に支払う費用について質問しておくのはとても大切です。費用の詳細もわからないまま契約してしまうと思わぬ高額を請求される可能性があり非常に危険です。初回相談のときにいくらくらい必要なのか、費用の目安を質問しておきましょう。

誠実な弁護士であれば具体的な金額を説明してくれますが、中には曖昧な説明しかしてくれない弁護士もいます。債務整理で過払い金を取り戻せたが減額した借金よりも高額の報酬を請求されたためにかえって借金が増えてしまった、というケースも実際に報告されています。ほとんどの弁護士は誠実に対応してくれますが自衛のためにも事前に費用は確認しておいてください。

比較検討するポイント

7d6d1c13079725e84ebb7d5157b487da_s

着手金について

弁護士に支払う報酬のうち依頼の成功失敗にかかわらず支払うのが着手金です。着手金は依頼を引き受けてくれた段階で支払う必要がある前払いの報酬で相場は5万円〜30万円が目安です。債務整理や自己破産の依頼に関しては対象となる金額がケースによって異なるため、着手金の幅も広くなります。弁護士事務所によっても基準は異なるので、比較検討して依頼先を選びましょう。

着手金無料の弁護士を活用する

整理対象となる借金額が高額なほど着手金も高くなるのが一般的ですが、中には着手金ゼロ前払い不要で債務整理を引き受けてくれる弁護士もいます。多重債務に苦しむ状態では着手金の数万円を工面するのも簡単ではありません。着手金ゼロで依頼できれば債務整理完了後に取り戻した過払い金で報酬が支払えるので、金銭的な余裕がなくても弁護士に依頼できます。

成功報酬を低く抑えるには

着手金ゼロの弁護士とは逆に、着手金のみで依頼できる弁護士も存在します。定額の着手金を支払えば成功報酬は不要なので、滞納と高金利で膨らんだ借金の債務整理を依頼するときに減額割合で決定する成功報酬をカットし支払い負担を低く抑えられるというメリットがあります。

まずは弁護士に相談を

借金問題を専門にする法律事務所の多くは初回相談を無料で受け付けています。実際に会って相談する中で弁護士の人柄や信頼性を見極められますし、費用に関しても気軽に質問できます。信頼できる弁護士を探すのは債務整理の第一歩です。メールや電話による相談を受付けている弁護士もいるのでなるべく多くの弁護士に相談した上で比較検討し、信頼できる代理人をみつけてください。

f792625161a1f2e10a39bfc3af672c68_s

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

こちらのコラムも人気です!

キーワードでコラムを検索!

いま人気のキーワード一覧